ビジネスローンの借り入れ限度額はいくらくらい? | 事業資金 借り入れ ビジネスローン


事業資金の借り入れのポイントは?
銀行や公的資金だけでは実現できない
柔軟な対応が可能なビジネスローンと
そのメリットについて解説しています。

ビジネスローンの借り入れ限度額はいくらくらい?

ビジネスローンは一般に銀行融資や公的融資と比較すると、融資限度額が大きくないので、大きな金額の融資というより、スピーディーな融資に大きなメリットの有るサービスです。もしビジネスローンで数千万などの融資を行うのであれば、不動産を担保とすれば限度額が大きくなるのですが、一般に無担保・無保証人がメリットと感じてビジネスローンを利用されるのであれば、融資限度額はそれほど高くないと言えます。

ビジネスローンで個人事業主や中小企業の利用者が多く、信頼出来るサービスではビジネクストが挙げられますが、ビジネクストでは最高1,000万円となっています。

特にビジネスローンは100万〜1000万円くらいの少額の融資で、柔軟に資金調達をする際に有用なサービスになっています。

大きな融資をするような場合には、銀行融資や公的融資で中長期的にじっくり準備をして低金利で融資を受ける事が理想です。大きな融資の場合このような銀行融資などを計画的に借り入れておくことで、堅実な経営が行えるでしょう。

しかし、銀行などの場合、融資の審査の際に、どのような目的で資金を調達するのか、明確に報告し、その必要分に対してのみ融資をする仕組みになっています。

そのため、余分に借りておく…といった事が難しくなっています。しかし、事業を運営していくと、計画以外の状況変化は往々にして起こり、急な資金が必要になケースは大いに考えられます。

銀行融資や公的融資を利用していて、その後の状況変化に素早く対応するのに民間のビジネスローンはとても有用です。

融資の条件
ビジネスローンのメリット
ビジネスローンの活用
事業資金を民間のビジネスローンで借り入れするメリット
New!
資金繰りを柔軟に!民間の
ビジネスローンを活用すれば
可能になるメリットについて

銀行から事業資金の借り入れをする際に担保は必要?
PicKup
銀行の事業資金借り入れで
可能ならば設定したくないけれど…
銀行融資と担保の必要性について

税金の支払いでビジネスローンを利用するという考えもある
Point
こんな活用法もあり!
ビジネスローンの納税での
活用法について