銀行から事業資金の借り入れをする際に担保は必要? | 事業資金 借り入れ ビジネスローン


事業資金の借り入れのポイントは?
銀行や公的資金だけでは実現できない
柔軟な対応が可能なビジネスローンと
そのメリットについて解説しています。

銀行から事業資金の借り入れをする際に担保は必要?

担保とは、債務者が融資金を返済できなくなってしまった時に備えて、不動産などの資産をかわりに弁済するために差し出しておくものです。銀行の融資の際には担保は必要になるのでしょうか?

企業の業績や財政状態があなり良好な場合は担保を求められない場合も考えられますが、銀行の事業性融資の多くは担保を求められる場合が多いようです。

貸し手の銀行側にしてみれば、現在業績が良好と判断しても、その企業をとりまく環境が劇的に変化することも考えられますし、そうなった場合黒字の企業も一気に赤字へと代わってしまう事に対して、何か施策を講じる必要があるのでしょう。

業績が悪化してしまった場合にはやはりその融資金の返済が滞ってしまう事も有り得ないとは言えません。そのような最悪の場合に備えて、銀行側は担保を設定しておけば、資金の回収が出来なくともその他の資産を抑えておくことで備えておくことが出来ます。

企業としては、融資金が返済できなくなって、その上不動産などの資産が差し押さえられてしまったら…と考えると、やはりできるだけ担保を設定せずに融資を受けるという選択肢もあれば選びたくなるのも当然とも言えます。

もちろん銀行系以外のノンバンク系のビジネスローンでは、担保を設定せずに融資を受けられるものもあります。銀行系でないため、利率はやはり高めとなりますが、その分手続きなども比較的簡単に利用できますので、そこはどちらを優先するかによって判断が別れるところとなります。

融資の条件
ビジネスローンのメリット
ビジネスローンの活用
事業資金を民間のビジネスローンで借り入れするメリット
New!
資金繰りを柔軟に!民間の
ビジネスローンを活用すれば
可能になるメリットについて

銀行から事業資金の借り入れをする際に担保は必要?
PicKup
銀行の事業資金借り入れで
可能ならば設定したくないけれど…
銀行融資と担保の必要性について

税金の支払いでビジネスローンを利用するという考えもある
Point
こんな活用法もあり!
ビジネスローンの納税での
活用法について